発毛シャンプー

レシチン

 

 

レシチンはエネルギー源になるだけではなく、体内で様々な

 


働きをしています。

 

 

レシチンには「大豆レシチン」と「卵黄レシチン」に分けられます。

 


ダイエット目的に使用される際には大豆レシチンを、

 


脳機能改善への効果を期待する場合には卵黄レシチンを使用します。

 

 

同じレシチンなので働きや効果に大きな違いはありませんが、

 


このように目的によって分けられています。

 

 

レシチンは通常の食品に含まれる成分なので非常に安全性が高く、

 


副作用などの報告はされていません。

 

 

ヘアケアとして注目したいのは、レシチンの美肌効果です。

 


レシチンの乳化作用はコレステロールの分解や排泄に有効に

 


働くので、血液中の脂質を固まらせずにスムーズに流す作用があります。

 

 

酸素や栄養分を頭皮や体のすみずみまで行き渡らせることが可能になり、

 


美しい肌を保つことができるとともに、健康な髪の毛の成長にも

 


効果を発揮します。

 

 

卵黄大豆ウニレバーなどに多く含まれているので、

 


出来るだけ積極的に摂取したい成分です。

 

 

ただし毎日のバランスの良い食事が大切ですので、

 


レシチンだけではなく、カルシウムやビタミンなどの

 


栄養素も取り入れた食事にしていきましょう。

 

 

そして春は花粉や汚れが髪の毛や頭皮に付着しやすい時期ですので、

 


しっかりと汚れを落とすことが大切です。